サービス

service
photo
subtitle

これまでバックアップ市場は非常にコストがかかるため大規模ネットワークを持つ企業をターゲットとしてきました。しかし、PCがどこの企業にも普及した今は、中・小企業にも対応できるバックアップサービスが必要とされています。弊社のDLBシステムは本雑になった機能を整理・削除し、ディザスタ・リカバリ機能を備えながらも価格を下げることに成功しました。さらに、安全性を高めるために暗号化技術を2重3重とすることで、お客様にとって最適なデータバックアップ環境が提供されることをお約束します。

flow

DLBシステムは、こちらからお貸しするレンタルバックアップサーバーと、遠隔地サーバーによって構成されます。まず、お客様の社内にバックアップサーバーを設置させていただきます。その後、バックアップすべきデータに保存されている社内サーバー・クライアントから、レンタルバックアップサーバーへ、データを定期的に転送する設定を行います。そして、バックアップサーバーは決められたスケジュールを元に、自動的に遠隔地センターへデータをバックアップします。

□DLB、データ・ライブ・バックアップは有限会社ストラテジックセキュリティの登録商標です。
□その他記載されている製品名、会社名は各社の商標または登録商標です。

title
photo2
safety

solution_14

重要なバックアップ作業をオートメーション化しました。センター側から集中して遠隔管理しているため、お客様に管理していただくことがありません。バックアップに要していた時間や管理者に対する人件費削減に貢献します。

solution_19

ファイルが消滅してしまったときには焦らずにご連絡ください。弊社データ復旧専門スタッフが24時間以内に元の状態に戻します。

solution_24

近代普及してきた無線LANでは128ビットの鍵で暗号化を行い安全を確保するというのが主流ですが、弊社ではさらに解読が困難な2048ビットの鍵を使用してお客様のデータを守っています。鍵は1ビット増えると指数関数的にハッキングに要する時間が増えていきます。2048ビットの鍵では現在の最高水準のスーパーコンピューターを用いても天文学的な時間を要します。

solution_28

本来バックアップデータは1つではいけません。業界では3世代(3つのバックアップ)をとっておくことを推奨しています。つまり、1日前・2日前・3日前のように3営業日前のどこでも戻れるようにしておきます。これはバックアップデータが破損したというような万が一に対応するためのものです。DLBシステムではこれを10営業日前までさかのぼれるようにしています。さらにオプションで1ヶ月ごとにスナップショットを作成し、お客様にお届けするということも行っております。

solution_32

Safety(安全)、Secure(確実な)、Strong(強い)の3Sが揃いながらも、長期導入することができるようにランニングコストを大幅に削減しました。

composition1
composition2

DLBシステムは、こちらから提供させていただくバックアップサーバーと、遠隔地センターサーバー、地方サーバーによって構成されます。新規国内特許出願「データセキュリティシステム」
出願番号:特願2004-037457
btn1 お客様の社内にバックアップサーバーを設置させていただきます。
btn2 データの保存されている社内サーバー・クライアントから、バックアップサーバーへ、データを定期的に転送する設定を行います。
btn3 バックアップサーバーは決められたスケジュールを元に、自動的に遠隔地センターサーバー、地方サーバーへデータをバックアップします。

comparison_title
cost

comparison1

大手ハードウェアメーカーの場合、やはりどうしてもその会社で開発されたハードから構成されます。したがっ て、ハードに投資されている開発費を、バックアップシステムが背負っている形になってしまいます。もちろん信頼性は高いのですが、反面コストが高くついてしまいます。弊社がお客様にレンタルするバックアップサーバーは、この信頼性に関してソフトウェア技術を用いることで解決しました。これによりコストを大幅に削減することに成功しました。

comparison2

大手ハードウェア、バックアップメーカーは独自のアプリケーションやバックアップデバイスといったシステム開発に毎年多額の投資をしています。弊社は世界中のハードディスクメーカーが多くの資金を投入して開発したハードディスク(HDD)を採用しました。これにより弊社の開発における負担は限りなくゼロに近くなっています。

comparison_obi

既存のディザスタリカバリ(遠隔地バックアップ)システムは大企業をターゲットとしています。それゆえに大規模であり、コストの高いシステムが一般的です。

そこで、当社は中・小規模事業所専用バックアップソリューション「DLBシステム」を開発いたしました。徹底したシミュレーションにより、煩雑になったシステムを整理し、3重の暗号化技術で堅牢なシステムとなっています。

お客様にとってあらゆる面で御満足いただけるシステムであり、最適なデータバックアップ環境が提供できることをお約束いたします。

comparison2_hyou

example_title
voice

先日パソコンが突然起動しなくなったときには、データのバックアップがとってあったのですぐ復旧できて良かったです。消えてたら、本当にまずかったです。仕事柄、お墓の図面がパソコンにすべて入っていて、それが一番のメインになっています。そのストーンマイスターというソフトの会社もいろいろな書面でバックアップを進めていました。今では請求書、見積書も全部パソコンに入っていますが、DLBを導入したことでとても安心しています。一番楽だから助かっています。バックアップ作業、復旧作業を自分のところでわざわざやる手間が無いのでいいですね。

榊原石材工業株式会社 榊原照子様

dlb2
dlb_plan2

 

 

faq_title

Q. 他社のものと比べて、どこが優れているのですか?
A. 初期導入費3万円、月額2万円という低価格帯で、遠隔地バックアップを提供できる点です。
他社の場合、サーバー導入だけで数十万円~数百万円かかってしまいます。
Q. Client EditionとServer Editionは機能的にどこが違うのですか?
A. Client Editionはアプリケーションをお客様のPCにインストールさせていただきます。
お客様個々のマシンがバックアップ開始時刻に起動している必要があります。
対応OSはWindows2000/XPとなっております。
Server Editionは社内に設置させていただく弊社標準のDLBアップサーバーにて暗号化・バックアップ作業を行います。社内で集中してデータを管理している場合に適しています。
また社内で導入済みであるファイルサーバーなどから一括してバックアップすることもできます。
Q. 具体的な導入事例を教えて下さい。
A. 鉄道関連会社、法律関係事務所、ショッピングモールオーナーさんなど、幅広い分野におけるデータバックアップをさせていただいております。
Q. 商品寿命はどのくらいですか?
A. 導入させていただきましたバックアップサーバーに関する物理的な故障に関しては、故障の原因にかかわらず永久保障とさせていただいております。
Q. 全自動で遠隔地へバックアップされるということですが、回線状況などによりバックアップされないこともあるのではないですか?
また、バックアップされていることはどのようにわかりますか?
A. 何らかの理由で所定時間にバックアップ作業が完了しなかった場合、管理センターより手動にてバックアップ作業を開始します。(Client Editionは除く)
Q. 100GBの大容量データを縛アップしたい場合には、どういったプランがあるのですか?
A. 固定データと動的データを分けることによるお得なプランがあります。
Q. バックアップする遠隔地にはどこがありますか?
A. 東京、千葉、静岡、長野、京都、高知があります。
今後、活断層の少ない福岡にもデータセンターを開設する予定です。(2004年12月)
Q. 個人情報漏洩が騒がれていますが、DLBは大丈夫なのでしょうか?
A. 弊社のデータセンターにつきましては、すべてのお客様のデータを暗号化領域に格納しており、万全を期しております。また、ファイル毎に2048ビットの暗号化を施すオプションもございます。あわせてご利用になりますと、よりいっそう安全性が増します。
Q. バックアップデータの暗号化強度はどのくらいですか?
A. 世代バックアップ、ファイル毎暗号化のオプションには、2048bitの鍵で暗号を施します。2048bitの鍵の場合、鍵のパターンが2の2048乗個存在します。数としては、3.231700607131100730071487668867 ×10の 616 乗個です。
1秒間に1000個の鍵をしらべるとすべての鍵を調べるのに1.0247655400593292523057736139228 ×10の 606 乗年かかります。
通常のネットショッピングで使用される128bit鍵の場合、鍵の数は3.4028236692093846346337460743177×10の38乗 個存在します。
同じように1秒間に1000個の鍵を調べると、すべての鍵を調べるのに10790283070806014188970529155年かかります。
弊社のサーバは128bit暗号を標準としていますので、鍵解析によるデータの流出は可能性が低いです。
Q. Unix Server、Windows Serverのデータバックアップもできますか?
A. はい。できます。
Q. ファイルメーカー、アクセス、.オラクル、PostgSQLなどデータベースのバックアップはできますか?
A. はい。各データベースのバックアップデータを生成していただき、それをDLBにて バックアップするという形です。

コメントを残す